菅野美穂、朝ドラ『べっぴんさん』出演ウラ話……8か月の長男を連れて新幹線通勤 | RBB TODAY

菅野美穂、朝ドラ『べっぴんさん』出演ウラ話……8か月の長男を連れて新幹線通勤

エンタメ その他
菅野美穂 (c)Getty Images
菅野美穂 (c)Getty Images 全 1 枚
/
拡大写真
 菅野美穂が、2月1日放送の『初対面トークショー!! 内村カレンの相席どうですか 』(フジテレビ系)に出演。連続テレビ小説『べっぴんさん』(2016年度下半期)出演時の苦労を明かした。


 2児の母である菅野。この日は石田ひかりや星野真里など同じママさん女優とともに、育児と仕事の両立について対談。すると菅野は「子どもの送り迎えは?」「どんなふうに台本を覚えてる?」「皆さん仕事の引き受け方ってどうされてるんですか?例えば夏休みとかずっと子どもが家にいるときの仕事は?」など真剣に質問攻め。

 すると15歳と16歳の娘を持つ石田は、「夏よりも冬(のドラマ出演を)迷っている」と回答。「インフルエンザが流行りやすいため、冬はあまり仕事をしたくない」と、子どもへの感染を危惧して1月クールのドラマ出演は控えていると言及した。

 ここで石田が、菅野に対して「朝ドラやってたよね? しかも大阪じゃなかった?」と尋ねた。『べっぴんさん』はNHK大阪放送局の制作だったが、菅野は当時「息子が(生後)8か月ぐらいのときだった」「抱っこ紐で、新幹線に乗って通っていた」と、長男を連れて大阪まで“通勤”していたと振り返った。

 また彼女は「そこ(車内)で息子が泣くと(ほかの乗客に)申し訳なくて」とも述べ、「ずっと(抱っこして)1両目から歩いてました」とも述懐。内村光良は「お子さん、だいぶ新幹線に詳しくなったんじゃないですか? 今、岐阜羽島あたりかなとか……」と笑いを誘っていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース