オードリー・春日、第1子の女児誕生を報告 | RBB TODAY

オードリー・春日、第1子の女児誕生を報告

エンタメ その他
春日俊彰【撮影:竹内みちまろ】
春日俊彰【撮影:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
 お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰が、16日深夜放送の『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、第1子となる女児の誕生を報告。娘に向けて「生まれてきてくれてありがとうな。大きくなるまでこのダディが守るからな」と呼びかけた。

 誕生したのは5月8日で、まだ名前は決まっていないという。「調べたら、曙とデストラーデと同じ日で、いい日に生まれたなと思った」と春日。

 予定日は5月末ごろとされていたが、夫人が産気づいたのは前日の5月7日。2人で病院に行き、夫人は検査の後、そのまま入院となった。新型コロナウイルス感染対策のため、春日は産婦人科には入れず、昼ごろ帰宅してからロケに出かけたという。その後も収録の合間にスマートフォンのビデオ通話で何度もやりとりしていたが、翌8日、23時間以上を経て、番組収録の合間に「今生まれました」と連絡があり、収録を終えて病院に駆けつけたという。

 春日は父親になった気構えについて「結婚したときも、もう独り身じゃないと思ったけど、さらに下手こけないからな、ここからは」と相方の若林正恭に語った。

 春日は2019年5月、一般女性と結婚した。

《角谷》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース