「事件が起こりました」近畿大学、猫の救出劇を実況し話題! | RBB TODAY

「事件が起こりました」近畿大学、猫の救出劇を実況し話題!

エンタメ その他
 近畿大学の公式Twitterが29日、キャンパス内にある鉄柱の上から降りられなくなってしまった猫の救出劇を実況し、ネット上で話題となっている。


 この日、公式Twitterは「事件が起こりました」と短く添えるとともに、同大学の付属高校グラウンドにあるという鉄柱に登り、降りられなくなってしまった猫の写真を公開した。



 続けて「『鉄柱にネコが登って、降りられないようだ』と通報を受けました」と明かし、「ただ君を救いたい。必死の説得を行いつつ、レスキューを待つ」「あと少し、どうかそこで待って」「絶対に君を助ける」と実況。助けを求めるように必死の鳴き声をあげる猫の様子や、鉄柱を登り猫の助けに向かう人の姿、その下でいつ落ちてもいいように、布を広げる人々の緊張感漂う様子などを公開した。



 そして投稿開始から約1時間後、猫はレスキューの人の手によって無事救出。飼い猫だったそうで、名前はオラちゃん。公式Twitterは「本当に無事でよかったと、飼い主さんの子どもたちも安堵。無事守られた、大切な命。オラちゃん、これからも家族みんなにたくさん愛されてください」とつづり締めくくった。

 一連の投稿はTwitter上でトレンド入りを果たし、「よかった~」などの安堵のコメントが殺到。その他にも「上まで登って、ねこちゃんを怖がらせることなく捕まえてくださったレスキューさんに拍手」「お疲れ様でした!」「猫を愛する者として感謝」などさまざまなコメントが書き込まれている。

《松尾》

【注目記事】

関連ニュース