ダレノガレ明美、薬物検査の結果はすべてシロ 『サンジャポ』で公表 | RBB TODAY

ダレノガレ明美、薬物検査の結果はすべてシロ 『サンジャポ』で公表

エンタメ その他
ダレノガレ明美【撮影:non】
ダレノガレ明美【撮影:non】 全 1 枚
/
拡大写真
 モデルのダレノガレ明美が、31日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。薬物疑惑を一部で報じられ、身の潔白を示すため自ら受けた毛髪鑑定の結果がすべて「陰性」だったことも、番組内で初公表された。

 ダレノガレは朝日新聞出版のウェブメディア「AERA.dot.(アエラドット)」に、明らかに本人と分かる形で薬物疑惑を報じられたとして同社に抗議。その結果、「アエラドット」におわび記事が掲載されたが、ダレノガレは身の潔白を証明するため、自ら毛髪検査を受け、今週末に結果が届いたという。

 スタジオ内で初めは「結果をまだ見ていない。私の人生が左右される」と話していたダレノガレ。番組後半、MCの爆笑問題・田中裕二が「薬物鑑定証明書」と題された書面を広げると、コカイン、アンフェタミン(覚醒剤)、マリフアナなど5項目の検査結果は、すべて薬物が検出されなかったことを示す「陰性」だった。この結果に、ダレノガレは「当たり前なんです」と言いながらも胸をなで下ろした様子だった。

 ダレノガレはまた、先週、「アエラドット」の編集長と直接面会し、謝罪を受けたことも明かした。記事掲載の経緯について説明されたといい、「麻取に近い人から私の名前が挙がったので、裏取りせずに記事にしたとのことだった」と話した。名刺を渡そうとする編集長の手が震えていたという。「(おわびとして)何かもらえるのかと思ったら、何にもなかった」と冗談も口にした。

《角谷》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース