IMALU、事実婚に前向き!母親・大竹しのぶは「そろそろ孫が見たい」 | RBB TODAY

IMALU、事実婚に前向き!母親・大竹しのぶは「そろそろ孫が見たい」

エンタメ その他
IMALU【撮影:編集部】
IMALU【撮影:編集部】 全 1 枚 拡大写真
 IMALUが、3日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にリモート出演。自身の結婚観を明かした。


 去年9月、30歳になったというIMALU。「30になった瞬間、結婚について聞かれるようになってきた」と述べ、プレッシャーになっていると語った。ただし「ニュースを見ていても結婚で幸せな話がない」と笑いながら、「籍を入れない事実婚もありだと思っている」と主張。

 そんな悩みに対し、同じくゲストで既婚者の木村多江は「事実婚でもいい」と賛成。その真意として、未だに日本には家事は女性がするものという風潮が強いため、「結婚という形にすると女性の負担が増える」と持論。また経験談として、結婚後は運転免許証などの名義を変えるのが大変とも答えた。

 ここで、国分太一が「結婚について両親に相談したことは?」とIMALUに質問。すると彼女は、「母親(大竹しのぶ)は、最近『孫を見てみたい』みたいなことを言い始めている」と告げ、「結構リアルなんですよ……」とポツリ。

 これについても木村からアドバイスが。「子どもが欲しいのであれば、女性の場合はタイムリミットが絶対的にあるので、それはちょっと考えて選択肢を選んだ方がいい」と答えていた。

 後日、番組スタッフが改めてIMALUに取材。すると彼女は、木村が事実婚を選んだことに未だに驚きながら、「私もそれ(事実婚)でいいのかな」と、心が傾きつつあると話していた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース