若槻千夏ショック!長女が描いた「母の1番の手料理」の絵 | RBB TODAY

若槻千夏ショック!長女が描いた「母の1番の手料理」の絵

エンタメ その他
若槻千夏【写真:竹内みちまろ】
若槻千夏【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
 若槻千夏が、6日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。子育て話で盛り上がった。


 2児の母親である若槻。料理は毎日するものの、インスタ映えするような“見せる料理”というより、「食べるために作るもの」と持論。久本雅美から「オムライスとかスパゲティとか?」と質問されると、「そうですね。一通りは作る」と答えた。

 ただ長女が幼稚園の授業参観のとき、「母の作る1番好きな料理を絵に描く」という課題があったという。ところが、若槻の長女が描いたのは「冷やしトマト」。色も真っ赤で良いトマトだったというが、これを見た若槻本人は「いろんなの毎日作るのにすごいショックだった」と回顧。

 幼稚園から家に帰る道すがら、長女に「ママ、料理頑張るね」と誓うと、長女から「ママはお仕事柄、おしゃべり頑張ればいいんだよ」と優しく声をかけられたという。久本は「めちゃくちゃいい子じゃん!」と感動。

 だが、若槻はその言葉をきっかけに「その日から別に頑張るわけでもなく、また(普通に)戻った」と笑っていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース