島崎遥香、アイドル時代の握手会回顧 ファンと沈黙の1分間「手だけ握って……」 | RBB TODAY

島崎遥香、アイドル時代の握手会回顧 ファンと沈黙の1分間「手だけ握って……」

エンタメ その他
島崎遥香【撮影:こじへい】
島崎遥香【撮影:こじへい】 全 1 枚
/
拡大写真
++【PICK UP】++
●乃木坂46関連記事をチェック!
●【連載】はるなのテレワーク環境構築
●チェックしておきたいアイドル・タレント写真集


 元AKB48島崎遥香が、4日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。アイドル時代の握手会について振り返った。


 この日の番組テーマは「社交的な人VS人見知りな人」。人見知りということで登場した島崎は、握手会に来たファンが「必ずしも社交的だとは限らない」と言及。その場合、2人とも人見知りなため、「来てくれてありがとうございます」と言った後、「『点点点』(……)が続いちゃうんですよ、1分間ひたすら」と述べた。

 これに対して明石家さんまが「君がリードしてあげたらええやないか」と指摘。だが島崎は「できないんです」と答え、「お互いひたすら、手だけ握って1分間頑張るっていう……」と苦笑い。

 また、中には握手会に来て「握手は大丈夫です」と、握手を断るファンもいたという。島崎は「それでも喋らないといけないが、人見知りだから喋りもダメだった」と後悔。これにはさんまも「1分間立ったまま?」と驚き。サバンナ高橋茂雄も「何の時間やねん?」とツッコミを入れていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース