霜降り・せいや、セクハラ報道で大打撃「CM3本飛んだ」 | RBB TODAY

霜降り・せいや、セクハラ報道で大打撃「CM3本飛んだ」

エンタメ その他
霜降り明星・せいや【撮影:小宮山あきの】
霜降り明星・せいや【撮影:小宮山あきの】 全 1 枚
/
拡大写真
 霜降り明星・せいやが、13日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演。セクハラ報道の大きすぎる代償を明かした。


 この日の企画は、7日に放送された『3時間SP』の1コーナー「芸人体当たりマン決定戦」の深夜延長戦。霜降りの2人によるロケ企画「ぐるぐるバットPK」の未公開シーンが紹介された。

 先に蹴ることになったせいやは、ゴールキーパーの粗品に向かって、「これで負けたほうが、『霜降り明星』の足を引っ張ってるってことでいいよな!?」と要求。すると粗品は腕組みしながら「いや、お前やろ足引っ張ってんの」と反論。「CM3本飛んでるから」と暴露した。

 これに対し、せいやは「最近、楽屋でオレのこと『Zumuya』って呼んでるよな。言うな!」と反撃した。これは、せいやが今年5月、通信アプリ「ZOOM」を使ってオンライン飲み会をした際、女性に対してセクハラ行為をしたことが一部週刊誌にて報じられたことによるもの。

 最終的にPK合戦に勝利した粗品は、せいやに「霜降り明星の“じゃない方”はお前」と言うと、せいやは「ホンマはあの記事出てからずっとそう思ってる」と自白。「すまんかった」と謝罪した。

 この時のロケについて改めてスタジオで振り返ったせいやは、対決前、粗品に対し「(お前の実家の)焼き肉屋、食べログ低いねん」などと言おうと考えといたと述懐。だが粗品からの「CM3本飛んでんねん」が強すぎたとしながら、「途中から『こんな俺とPKしてくれてありがとう」という気持ちで やっていた」と心境を語っていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース