渡哲也さんの訃報に共演者などから追悼の声多数! | RBB TODAY

渡哲也さんの訃報に共演者などから追悼の声多数!

エンタメ ブログ
渡哲也さん  (Photo by Koichi Kamoshida/Getty Images)
渡哲也さん  (Photo by Koichi Kamoshida/Getty Images) 全 1 枚
/
拡大写真
 渡哲也さんが14日、肺炎で亡くなったことが分かった。訃報を受け、共演者などから追悼コメントが続々とTwitterに寄せられている。


 お笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅は2007年に放送された渡さん主演のテレビドラマ『おいしいごはん 鎌倉・春日井米店』(テレビ朝日)で共演。渡さんとは師弟役を演じたと切り出すと、「椅子を手刀で割るというシーンで本番、いきなり頭で割る姿を見て驚きとサービス精神と漢気を感じ、プロだ! 僕もこうならなきゃいけない! と思ったのを覚えています!」と俳優としての尊敬の念をつづった。

 続けて、「ある日、渡哲也さんに前室で『塚地君、ちょっと!』と呼ばれ、僕のお芝居が良くなかったのか……? 怒られると思いながらむかうと新聞のミス・ユニバースの各国の代表の写真を見せて『塚地君はどの子がタイプ?』と。茶目っ気たっぷりの面白い方で。笑」と振り返り、最後は「渡哲也さん、その節はお世話になりました! 1クールという短い時間でしたが近くでいろいろ見せていただいたことは勉強になることばかりで忘れません! 謹んでご冥福をお祈り申し上げます!」と追悼した。

 渡さんと同じ、日活出身の父・宍戸錠さんを今年1月に亡くした宍戸開は、空の写真とともに「また一人日活俳優がなくなりました……」とつづり、「慎んで #渡哲也 さんのご冥福をお祈りいたします」と悼んだ。

 八嶋智人は「つい先日渡さんの事を話してたばかり」と切り出すと、「『西部警察が大好きで、小樽の裕次郎記念館と石原プロワールドに行き、裕次郎さんとプリクラ写真を撮ったんです!』と言ったら、その写真に渡さんがサインして下さった」と明かし、渡さんのサインが入った写真を公開。「不思議な宝物も渡さんのお人柄。大切にします ご冥福をお祈り致します。寂しいなぁ」と偲んだ。

 1997年公開の映画『誘拐』で渡さんと共演した永瀬正敏もTwitterを更新。共演した際の写真を公開するとともに「渡哲也さん、、、どうか、どうか安らかに。お世話になりました、有難うございました」とメッセージした。





《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース