菅田将暉&中村倫也、豪華コラボ曲『サンキュー神様』誕生の裏側を明かす | RBB TODAY

菅田将暉&中村倫也、豪華コラボ曲『サンキュー神様』誕生の裏側を明かす

エンタメ その他
菅田将暉&中村倫也、豪華コラボ曲『サンキュー神様』誕生の裏側を明かす
菅田将暉&中村倫也、豪華コラボ曲『サンキュー神様』誕生の裏側を明かす 全 3 枚
拡大写真
 菅田将暉と中村倫也が、29日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に出演。2人のコラボレーション楽曲『サンキュー神様』の誕生の裏側を明かした。


 同曲は、28日に配信リリースされたロックナンバー。YouTubeにはそのMVも公開されている。 菅田は楽曲制作のキッカケとして「自粛期間、この時間だからこそできることがないか」と模索。「個人的な夢として事務所(トップコート)の先輩である倫也さんと歌いたいと思っていた」としながら、「やりませんか?」と持ち掛けたと語った。

  このオファーに対し中村も「いいよという感じで」と、あっさり快諾したと回答。歌詞やタイトル、ジャケット写真まで2人で相談しながら決めたという。MVの監督は、『まちがいさがし』を手掛けた映像作家・林響太朗が担当。

 MVには写真館の店主の役として、同じくトップコート所属の松坂桃李も登場。菅田は「最初は(松坂に)歌で参加してほしいと思っていたのだが、本人は断固拒否ということで…」と告白。

 すると中村が本気か冗談か、「(松坂は)トップコートとそういう契約(歌わないという契約)を結んでいる」と説明。菅田が「松坂桃李に歌わせたら罰金が発生するらしい」と告げると、中村は「甲は乙に歌わせない(という書面がある)」と笑った。

 コーラスには同じくトップコート所属の木村佳乃とchayが参加。菅田によると、「“トップコートの人妻コーラス隊”と自分たちで言っていた」と暴露。「(オファーがあったら)いつでもいくわよ~(と言っていた)」と続けると、中村も「ママさんバレー的なノリ」と話していた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース