日向坂46の17名がTGC「DASADA」ステージに集結「うるっと来そうな感じがありました」 | RBB TODAY

日向坂46の17名がTGC「DASADA」ステージに集結「うるっと来そうな感じがありました」

エンタメ その他
小坂菜緒(C)マイナビ TGC 2020 A/W ONLINE
小坂菜緒(C)マイナビ TGC 2020 A/W ONLINE 全 34 枚
拡大写真
 「第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」が5日、さいたまスーパーアリーナからオンラインで配信され、日向坂46のメンバーたちがキュートなウォーキングを披露した。

 この日、メンバーたちは様々なステージに登場。中でも、「DASADA STAGE」には総勢17名(佐々木美玲、齊藤京子、河田陽菜、佐々木久美、丹生明里、富田鈴花、高本彩花、宮田愛萌、上村ひなの、潮紗理奈、渡邉美穂、東村芽依、高瀬愛奈、松田好花、金村美玖、加藤史帆、小坂菜緒)がランウェイモデルとして出演し、豪華なショーとなった。

 ショーが終わると、佐々木美玲、小坂菜緒、渡邉美穂の3名がインタビューブースにてトークを行った。無観客&オンラインで開催されたイベントの感想を尋ねられると、3名は「緊張しました」というも、「スタッフさん方の愛を感じました」、「DASADAというブランで出演できることが嬉しくて、最初にブランドのロゴが(スクリーンに)バーンと出たときに、思わず、うるっと来そうな感じがありました」、「メンバーも楽しんで歩いていたのでよかったかなと思いました」などと感想を言葉にしていた。

《竹内みちまろ》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース