松田聖子の隠れた名曲『制服』の貴重なデモテープ公開…作曲ユーミンも感慨「胸がいっぱい」 | RBB TODAY

松田聖子の隠れた名曲『制服』の貴重なデモテープ公開…作曲ユーミンも感慨「胸がいっぱい」

エンタメ その他
松田聖子【写真:鶴見菜美子】
松田聖子【写真:鶴見菜美子】 全 1 枚
/
拡大写真
 松田聖子が、22日放送の『松田聖子スペシャル 風に向かって歌い続けた40年』(NHK総合)に出演。ファンの間では名曲として評価の高い『制服』のデモテープが公開され、驚く一幕があった。


 同番組は、今年デビュー40周年を迎えた彼女の軌跡を振り返るトークプログラム。中盤、青井実アナウンサーが「今回、聖子さんの作品の制作過程が垣間見える貴重なデモテープが見つかりました」と告げ、カセットデッキを再生。

 すると流れてきたメロディーに聖子は「えーっ『制服!?』」とびっくり。それは、松任谷由実がこの曲を作曲したときに録音した貴重な音源だった。同曲は1982年リリースの『赤いスイートピー』のカップリング、昔でいうB面の曲だが、松田聖子は「B面なのにまるでA面のような曲」と、『赤いスイートピー』に劣らぬ曲のクオリティを絶賛。

 作曲した松任谷にもこのデモテープを聴いてもらうと、彼女は「胸がいっぱいになりますね」と感慨深げ。また同じくこれを聴いた作詞家の松本隆は、この歌の普遍性について言及。「卒業証書を持って門から出る。その門から駅までの道の間に、自分が過ごした学園生活が甦ってきて、それに別れを告げる。それがみんなに受けた」と解説した。

 松本のインタビューVTRを見た松田聖子は、「先生、いろんなことをお考えだったんですね。(当時は)私には何もおっしゃらなかったです」と笑っていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース