乃木坂46・梅澤美波、自身のパネル展を訪れ感激「こんなに幸せなことがあっていいのかな……」 | RBB TODAY

乃木坂46・梅澤美波、自身のパネル展を訪れ感激「こんなに幸せなことがあっていいのかな……」

エンタメ グラビア
SHIBUYA TSUTAYAを訪店した梅澤美波
SHIBUYA TSUTAYAを訪店した梅澤美波 全 3 枚
拡大写真
 乃木坂46・梅澤美波のファースト写真集『夢の近く』が先月29日にリリースされ、同日から東京・大阪の書店5店舗(SHIBUYA TSUTAYA、タワーレコード渋谷店、紀伊國屋書店新 宿本店、TSUTAYA EBISUBASHI、紀伊國屋書店梅田本店)でパネル展が開催されている。このほど、急きょ東京の3店舗に梅澤本人による訪店が実現した。


 パネル展は店舗ごとにテーマが異なっており、パネルを目にした梅澤さんは、「すごい……こんなに幸せなことがあっていいのかな……」と言葉を失い、店頭に並ぶ写真集やパネルを静かにじっくりと見つめた。また、東京の3店舗だけに用意された等身大パネルとのツーショット撮影ではあふれ出る喜びを抑えきれずに、思わずハグする場面も。

 感動に入り浸りながら、パネルへメッセージを書き入れた梅澤。一見すると見つけにくい場所に書かれた「隠れメッセージ」もあるとのことで、注目だ。

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース