内田理央、令和復活版『はぐれ刑事三世』でヒロインに | RBB TODAY

内田理央、令和復活版『はぐれ刑事三世』でヒロインに

エンタメ 映画・ドラマ
『はぐれ刑事三世』(c)テレビ朝日
『はぐれ刑事三世』(c)テレビ朝日 全 6 枚
拡大写真
 女優の内田理央が、藤田まことさんの代表作であり伝説のドラマ『はぐれ刑事』の令和復活版『はぐれ刑事三世』(テレビ朝日系)にてヒロインを務めることが決定した。原田泰造演じる浦安吉之とコンビを組む相棒役の女性刑事・仁城華子を演じる。

 内田は「 はぐれ刑事三世ことやっさん(浦安吉之)は、とてもチャーミングです。人情を大切に捜査する一方、方向音痴だから“はぐれ刑事”というコミカルな部分も加わっているので、ドラマを楽しんでご覧いただけると思います」とアピール。

 また、「刑事ドラマの撮影はどうしても緊張するところがありますが、(原田)泰造さんが穏やかで優しい方なので、現場は笑顔が絶えませんでした。やっさんと華子のコンビ感をできるだけ早く出したいと思い、泰造さんと撮影前にしっかりと相談しました。実際、2人とも方向音痴ということがわかる場面を撮影したとき、自然とやっさんに華子がどんな風に話をしているのかを演じられて、最初からコンビネーションはバッチリでした! 華子はクールで、見た目も派手です。政治の世界を子どもの頃から見てきたので、感情に流されないところもあります。でも根はまじめで、政治家の娘ですからお嬢様だと思うのですが、自分から積極的に動き、やっさんへも遠慮なくツッコミを入れます。それでいて、自分も方向音痴というところが、華子にも“はぐれ感”があると思っています(笑)。「『はぐれ刑事』は再放送で見た」という私と同世代の方や、さらに若い皆さんまで、幅広い方々に楽しんでいただけると思います!」とコメントしている。

 『はぐれ刑事三世』は15日よる8時よりテレビ朝日系で放送。

《RBB TODAY》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース