千鳥ノブ、100万人に1人の奇妙な体験明かす…“太い1本歯”が伸びてきた | RBB TODAY

千鳥ノブ、100万人に1人の奇妙な体験明かす…“太い1本歯”が伸びてきた

エンタメ その他
千鳥・ノブ【撮影:小宮山あきの】
千鳥・ノブ【撮影:小宮山あきの】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 千鳥ノブが、23日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。珍しい症状に襲われた過去を明かした。


 この時、スタジオでは体の不思議についてトークが展開されていた。するとノブは、「(医師から)『100万人に1人です』と言われた」と切り出すと、中学2年のときに起きた奇妙なエピソードを披露。「まだ乳歯だった前歯の奥から、太い1本(の歯)が生えてきた」と語った。

 これには松本人志ら共演者もビックリ。ただし、これは永久歯ではないようで、医師によれば、「このままいったら、全部の乳歯が抜けて太い1本が伸びます」と宣告されたという。これを聞いた鈴木紗理奈は「アニメの1本歯みたいな」と想像した。

 ノブは続けて、医師から言われた言葉として、「全ての乳歯の栄養が、この“どデカ1本”にニョーンと出るから、どデカ1本を勇気を持って『取ってください』と言われた」と回顧。

 大悟からは「医者が『どデカ1本』って言う?」とツッコまれたが、ノブは「どデカ1本とは言わないが、(それを取ったら)栄養が他の歯にいきだして今はちゃんと生えた」と説明。松本は「見たかった」と、つぶやいていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース