横浜流星、主演映画主題歌を歌うBTS“ジョングク”にボクシング指導を約束?「いつでも教えます」 | RBB TODAY

横浜流星、主演映画主題歌を歌うBTS“ジョングク”にボクシング指導を約束?「いつでも教えます」

エンタメ その他
横浜流星【撮影:浜瀬将樹】
横浜流星【撮影:浜瀬将樹】 全 8 枚
拡大写真
 横浜流星が24日、TOHOシネマズ六本木で開催された映画『きみの瞳(め)が問いかけている』公開記念舞台挨拶に出席した。

 目は不自由だが明るく生きる明香里(吉高由里子)と、罪を犯しキックボクサーとしての夢が途絶えた塁(横浜)が出会い惹かれあうラブストーリー。彼女のある告白から物語は急展開を迎える。イベントには、横浜のほか、吉高、三木孝浩監督が登壇した。

 本舞台挨拶は横浜の提案で、TOHOシネマズ六本木から全国225スクリーンにて生中継。「たくさんの人に観ていただきたくて、プロデューサーに無理を言ったら実現させてもらいました。なかなかない規模で嬉しいです」と胸中を吐露。そんな彼に「発想がすごいね」と反応したのが吉高。「起業家?」とツッコミが入ると「想いが溢れただけです」と照れ臭そうに答えた。

 トークでは、横浜の演技を絶賛した吉高が、会場の観客に向かって「(横浜の)いろんな表情が詰まっているので、もともと好きな人は、もっと好きになっちゃうから気をつけてね!」と話しかけたり、役作りの裏話をした際には、横浜が「肉体的にも精神的にも追いつめられたりはしたんですけど、愛について考えるきっかけになった」と明かしたりと大盛り上がり。そんな中、主題歌「Your eyes tell」を歌うBTSからメッセージVTRが到着。登壇者含めて全員で見ることに。

 彼らは日本語で「公開おめでとうございます!」「皆さんの素晴らしい映画に参加できてすごく嬉しいです」とお祝い。すると、メンバーのジョングクから「横浜さん、僕も最近ボクシングを始めたのですが、横浜さんのアクションすごかったです。どのくらい練習したんですか? 繰り出していたパンチをぜひ、教えてくださいね」との質問とお願いが。横浜は「1か月くらいかけてトレーニングしました。僕で良ければ、いつでも教えます」と回答。三木監督が「ボクシング対決とかスパーリングとか見てみたい」と言えば「いいですね!」と返していた。

映画『きみの瞳(め)が問いかけている』は全国ロードショー中。

《浜瀬将樹》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース