SKE48・大場美奈、写真集で28歳の素を表現!紅白落選には「そういう時代なんだなと…」 | RBB TODAY

SKE48・大場美奈、写真集で28歳の素を表現!紅白落選には「そういう時代なんだなと…」

エンタメ グラビア
大場美奈【撮影:こじへい】
大場美奈【撮影:こじへい】 全 9 枚
拡大写真
 アイドルグループ・SKE48の大場美奈が18日、都内で2nd写真集『答え合わせ』(小学館)の発売記念記者会見を行った。

 28歳の女性として等身大の魅力を引き出すべく、女性カメラマンと1対1で撮影された本作。大場は、1st写真集と比べて「180度全く違う写真集が出来た」と自信をのぞかせた。

 前作が「アイドル100%で撮影した」としたうえで、「今回はプライベートな私の姿をふんだんに撮っていただいた。アイドルの大場美奈ではなく、28歳の普通の大場美奈がたくさん詰まっていると思います」と説いていた。

 撮影に向けて身体づくりは「1か月くらいした」とのことで、「おうちの中で筋トレと食事制限、ストレッチ。とにかくできることすべてやって撮影に臨みました」と告白。その結果、マイナス3~4キロの減量に成功したと言い、「SKEのメンバーに見てもらったら『細くなってる』と言ってもらったので、1stより細くなっていると思います。それは見て“答え合わせ”してみてください(笑)」とはにかんだ。

 写真集の自己採点は87点。「私としてはちょっとブサイクな顔も入ってたりするんですよ」と減点理由を明かし、「でも、それが見た人からすると、28歳・女性の素の部分として絵としては良いのかなと思います」とアピールした。

 また、AKBグループの一員として、同グループが大みそかの『第71回NHK紅白歌合戦』への出場を逃したことにも言及。大場は「そういう時代なんだなと受け止めるしかない」としながらも、「また違う形で紅白を目指していく新しい時代を作っていく時だと、みんなでプラス思考に考えていきたいです」と前を向いた。

 自身の進路については「卒業するつもりは全くない」とキッパリ。先輩の柏木由紀のように「もしかしたら30歳まで続ける可能性はあります」としながらも、「とかいって、明日卒業発表するかもしれないですけど(笑)。それぐらい一日一日で生きていきたいです」と微笑んでいた。

《こじへい》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース