西森博之原作『お茶にごす。』ドラマ化!鈴木伸之がテレビ東京連ドラ単独初主演 | RBB TODAY

西森博之原作『お茶にごす。』ドラマ化!鈴木伸之がテレビ東京連ドラ単独初主演

エンタメ 映画・ドラマ
鈴木伸之(C)西森博之/小学館 (C)「お茶にごす。」製作委員会
鈴木伸之(C)西森博之/小学館 (C)「お茶にごす。」製作委員会 全 6 枚
拡大写真
 テレビ東京は、西森博之による漫画『お茶にごす。』のドラマ化を発表。主演は、鈴木伸之が務める。


 西森博之は、『今日から俺は!!』『天使な小生意気』などで知られ、全ての作品の累計発行部数は5,000 万部超えの人気漫画家。『お茶にごす。』は、青春・学園・ヤンキー・コメディが詰まった作品で、中学最強の不良と恐れられた船橋雅矢が主人公。船橋は、むやみやたらと喧嘩を売られてしまう日々に嫌気がさしていた。高校入学を機に“暴力の連鎖を抜け出し平穏な日々を過ごしたい”と願う船橋は、ひょんなことから茶道部に入部することに。茶道部の仲間たちと関わることで少しずつ変わっていく船橋だったが、暴力を卒業し平穏な日々を手に入れることができるのか?

 船橋役を務める鈴木は今作がテレビ東京連続ドラマ単独初主演。西森作品では、『今日から俺は!!』にも出演していただけに、「西森先生の作品にまた出演できて嬉しい気持ちでいっぱいです」と喜び。「皆から恐れられていた 1 人の高校生が茶道部の仲間と“茶道”を通じて人として成長していくお話になっています。ミカルな登場人物と、人として大切な言葉が沢山詰まった作品ですので、愛すべき茶道部員達を宜しくお願いします!」とコメントしている。

 ほか、船橋の友達・山田航役に瀬戸利樹。船橋の同級生で茶道部のメンバー・浅川夏帆役に萩原みのり。茶道部の部長・姉崎奈緒美役に久間田琳加が決定している。『お茶にごす。』は、テレビ東京系にて2021年放送予定。また、Amazon Prime Videoにて3月5日から全12話が一挙配信される。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース