加藤茶、志村けんさんと交わしていた最後の約束明かす | RBB TODAY

加藤茶、志村けんさんと交わしていた最後の約束明かす

エンタメ その他
加藤茶 (Photo by Sports Nippon/Getty Images)
加藤茶 (Photo by Sports Nippon/Getty Images) 全 1 枚
/
拡大写真
 加藤茶が、12日放送の『サワコの朝』(TBS系)に、妻でタレントでもある綾菜と出演。3月に新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなった志村けんさんを悼んだ。


 今年3月20日、医師による訪問診察で重度の肺炎と診断され、病院に緊急入院となった志村さん。加藤はこの入院前、事務所のスタッフから「加藤さん、どうしたらいいだろう」と相談の電話がかかってきたことを明かし、伝え聞いた病状から「どうしたらじゃなくて、もしかしたらコロナじゃないのか?」と答えていたという。また加藤は、「(病院に)行って4日間ですね、亡くなるまで」とも述べた。

 今年2月に70歳を迎えていた志村さん。これに対し加藤は「70になったらできるコントがある。」と、志村さんと話し合っていたという。さらには「(ツッコミや動作の)間が空くと思うけど、その間がぜんぶ味になって出るから面白いと思うよ。絶対やろうな」と約束していたのだとか。

 だが、「そしたらあっけなく逝っちゃったんですごいショックでしたね」と加藤。「かけがえのない相方だったんで」とも語り、「志村はずっと生きてると思っていた。絶対僕の方が先に逝くんだろうと思っていた」と振り返っていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース