木村文乃、クリスマスは「自分のためにちょっと手の込んだ料理」 | RBB TODAY

木村文乃、クリスマスは「自分のためにちょっと手の込んだ料理」

エンタメ その他
木村文乃【撮影:小宮山あきの】
木村文乃【撮影:小宮山あきの】 全 4 枚
拡大写真
 女優の木村文乃が24日、都内で行われた「サイボウズ キントーンCM制作発表会」に出席した。

 業務改善クラウドサービス「kintone(キントーン)」の新CMに、“女神”役で出演する木村は、CMをイメージした白いドレス姿で登場。

 新CMに起用された感想について「光栄だなと思います。お話をいただいたときに、面白いCMになりそうだなと思ったので」とにこやかに話した。

 「煩雑になる業務を、キントーンで共有・改善する」というCMテーマにちなみ、木村がマネージャーと業務上で共有をしたいことを聞かれると、「現場に差し入れをするときに、どういうものを、いつ差し入れするかというのは、細かくやり取りしますね」とコメント。

 「この間まで参加していたドラマは女性陣も多かったですし、クリスマスが近いこともあって、『みんなが笑顔になるものを差し入れたいね』って、手で食べられるショートケーキみたいなフルーツサンドを差し入れしました」とエピソードを披露した。

 「いつもクリスマスをどう過ごしている?」との問いには、「毎年仕事をしていることが多いので、今日とりあえず帰って何をしようっていう、明日までの時間がご褒美的なものがありますね」と忙しい日々を回顧。

 今年のクリスマスの予定については「忙しくて料理をする時間がなかったので、自分のためにちょっと手の込んだ料理を作りたいな」と笑顔を弾けさせた。

 また、同社の社長から「クリスマスプレゼントに『どんな物でもあげる』って言ったら、何が欲しい?」と聞かれた木村は、「庭付き一戸建て!」とちゃめっ気たっぷりにおねだり。「普段は庭の木々のお世話とか、自然と接しながらリラックスする時間を作って、いざ家の中に入ったら、パソコンと向かい合うような、メリハリのある生活がしたいなって。自分の心の安らぎになる場所を作りたいですね」とその理由を語った。

 さらに会見終盤、木村にクリスマスプレゼントが用意されていることが明かされると、木村は「庭付き一戸建て?!」と冗談交じりに喜び、笑いを誘う一幕も。プレゼントの内容が、キントーンのキャラクターTシャツであることが分かると、「ありがとうございます。帰りに少女漫画のプリントTシャツを着ている人がいたら私です」と笑顔を浮かべていた。

《小宮山あきの》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース