指原莉乃、「小っちゃいときから見てます」の言葉にショック「吐血する勢い」 | RBB TODAY

指原莉乃、「小っちゃいときから見てます」の言葉にショック「吐血する勢い」

エンタメ その他
指原莉乃【撮影:non】
指原莉乃【撮影:non】 全 1 枚
/
拡大写真
【PR】※テレワークに役立つツールが当たる!!ブロードバンドアワード投票受付中

 指原莉乃が、23日放送の『今夜くらべてみました3時間SP』(日本テレビ系)で、かなりのショックを受ける一幕があった。


 この日、彼女が「一瞬で心をつかまれたイケメン」として紹介したのがKaito。ロックバンド「インナージャーニー」のドラマーとして活躍する彼は、恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』(AbemaTV)の出演でも話題に。さらには連続テレビ小説『エール』ではバンドのドラマー役として俳優デビューを果たすなど人気上昇中。

 彼について指原は「Twitterでバズってて、それで知った」と述べながら、「とにかく顔がかっこよくって」「絶対人気が出る」と力説。そんなKaitoが今回、ゴールデンのバラエティー初登場。スタジオに現れた彼を一目見た指原は「カッコイイ!Kaitoくんだ!」と感激。

 現在19歳というKaito。チュートリアル徳井義実から「実際、指原とお会いしてみてどうですか?」と尋ねられると、「本当に小っちゃいときから見てたので……」と回答。9歳年下から思わぬ感想を告げられた指原はショックを隠せず苦笑い。

 続けて、「(その言葉を)初めて言われました。初めて言われて…吐血する勢い」と今の心境を吐露。さらに指原がセンターを務めた『恋するフォーチュンクッキー』がヒットした2013年、Kaitoがまだ小学生であることが分かると、彼女も「ちょっとすごい……」と天を見上げ、しばし呆然。「初めて……初めて言われました。子どもの頃から見てますって……」と強調していた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース