紀平梨花、トリプルアクセルに片手側転も!全日本連覇に向けてショート首位! | RBB TODAY

紀平梨花、トリプルアクセルに片手側転も!全日本連覇に向けてショート首位!

エンタメ その他
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 紀平梨花が、25日放送の『全日本フィギュアスケート選手権2020』(フジテレビ系)で、ショートプログラム首位発進。全日本連覇に弾みをつけた。


 大会の中止が相次いだ今年のフィギュアスケート界。厳しい環境の中、今シーズンの初戦に臨んだ紀平は新たなプログラム「ザ・ファイアー・ウイジン」を披露した。

 冒頭のトリプルアクセルも華麗に決め、さらにこのあとリンクの上で片手側転した紀平。靴の重さも加味すると難しい技だが、これを振付の一部にしてしまう凄みを感じさせた。

 得点は79.84点と、80点近い高得点。これについて彼女は「(大会が)本当にできるか分からないという状況の中で、救いは自分の調子の良さだった」と語り、「緊張感も少なく、いい演技ができた」と振り返った。トリプルアクセルについても「自分の中でも満足している」とも。ただしステップの手応えは「20%ぐらいしかできなかった」と自己採点していた。

《杉山実》

【注目記事】

関連ニュース