萬田久子、『ガキ使』で『香水』のダンサーを熱演!大開脚パフォーマンス | RBB TODAY

萬田久子、『ガキ使』で『香水』のダンサーを熱演!大開脚パフォーマンス

エンタメ その他
萬田久子(Photo by Jun Sato/WireImage)
萬田久子(Photo by Jun Sato/WireImage) 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 萬田久子が、31日放送の『絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!』(日本テレビ系)に出演。瑛人のヒット曲『香水』のダンサーとしてパフォーマンスした。


 この日、架空のオーディション番組『GOOD TALENT』の会場を見学しに来たダウンタウンら5人。そのオーディションを受けに来たのが武田鉄矢。瑛人の『香水』をクセ強めの歌いぶりで熱唱した。さらにその途中、同曲のダンサー役として登場したのが萬田。ステージ上で何度も足を大開脚させ、爆笑をさらった。

 体の張った熱演を審査したのが、審査委員長の石破茂衆議院議員。「萬田さんが捨て身で武田さんを守る。これには感銘を受けました。まるでイージス艦のように、本当に己を捨ててでも守る。こういうような精神は、これから先の日本の安全保障においても、極めて大事なものだと感銘を受けた」とコメントし、さらに笑わせていた。

 萬田は2012年の『絶対に笑ってはいけない熱血教師24時』(同系)でも、ピン芸人・ヒロシのマネをして話題を呼んでいた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース