北川景子、夫のDAIGOにガッカリ!?娘の寝かしつけを引き受けるも「爆睡してた」 | RBB TODAY

北川景子、夫のDAIGOにガッカリ!?娘の寝かしつけを引き受けるも「爆睡してた」

エンタメ その他
北川景子【写真:竹内みちまろ】
北川景子【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 北川景子が、2日放送の『新春大売り出し!さんまのまんま』(フジテレビ系)に出演。夫であるDAIGOに驚いたエピソードを語った。


 昨年9月、第1子女児を出産したことを発表した北川。最初の頃は娘が1時間おきぐらいに起きてしまうため、徹夜のような状態が2か月続いたと語った。さらに初めての子育てでメンタルが追い込まれ、DAIGOのちょっとした冗談でもイラッとしてしまっていたという。

 そんな夫からある日、「ひと晩ゆっくり寝なよ」とやさしい言葉をかけられたそう。リビングに布団を敷き、隣でぐずる娘の寝かしつけを自ら引き受けたDAIGO。ところがその後、寝室で寝る北川のもとに「すごい大きい泣き声が『ギャー!』って聞こえてきた」という。

 娘の夜泣きに北川も「どうしてるのかな……」と心配しながらも「でも『任せて』って言ってたし」と、そのまま寝ていたという。しかし、それでも「やっぱり泣きやまなくてリビングに見に行ったら、(夫が)爆睡してたんです」と回顧。これには明石家さんまも「DAIGO君らしいと言えばDAIGO君らしいけど……」と言いながら苦笑い。

 北川は「全然違う部屋まで(娘の泣き声が)聞こえてるのに、(夫は)同じ部屋で真横に寝てても起きなかったから『すごっ!』と思った」と逆に感心。離婚経験者であるさんまが、「こういうところからヒビが入っていったりもする」と教訓を告げると、北川は「気を付けないと、私も」と自分に言い聞かせていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース