“60代のビキニショット”で話題の宮崎美子、『週刊朝日』表紙に再登場! | RBB TODAY

“60代のビキニショット”で話題の宮崎美子、『週刊朝日』表紙に再登場!

エンタメ グラビア
週刊朝日 2021年 1/15号発売日:2021年1月4日(月曜日)定価:本体373円+税
週刊朝日 2021年 1/15号発売日:2021年1月4日(月曜日)定価:本体373円+税 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 4日発売の『週刊朝日』(朝日新聞出版)2021年1月15日号に、写真家・篠山紀信による「伝説の週刊朝日表紙」72枚が10ページにわたって一挙公開されている。また、表紙は宮崎美子が務めている。


 篠山が同誌表紙を撮り始めたのは1978年のこと。以後、20年もの長きにわたって表紙を飾ったスターたちの顔は、時代を映す貴重な鏡となってきた。グラビアページに登場するのは、そんな篠山がこれまで撮影してきた山口百恵、吉永小百合、美空ひばりさん、夏目雅子さん、岡田有希子さん、安室奈美恵、松田聖子、中森明菜、小泉今日子、木村拓哉、Kinki Kids、桑田佳祐といった豪華な面々。また、篠山本人が、山口百恵、吉永小百合、安室奈美恵らの撮影時の秘話も明かしている。

 なお、表紙には今年「60代のビキニショット」で話題になった宮崎美子が篠山の撮影で登場している。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース