日向坂46・齊藤京子「私のお尻は柔らかすぎて」、1st写真集でも肌感に自信 | RBB TODAY

日向坂46・齊藤京子「私のお尻は柔らかすぎて」、1st写真集でも肌感に自信

エンタメ その他
齊藤京子(提供写真)
齊藤京子(提供写真) 全 12 枚
拡大写真
 日向坂46の齊藤京子が19日、『齊藤京子 1st写真集 とっておきの恋人』(主婦と生活社編)の発売記念会見をリモートで行った。

 同作では、約1年間の準備期間を経て「東京で彼女とデート」をテーマに撮影を行った。ロケ場所はすべて、都内のデートスポット。街中ではリアルに隣にいる齊藤をずっと見ていられる贅沢を、ビーチでは普段より開放的で新鮮な表情を200ページの大ボリュームで満喫できる。

 完成した写真集を手に、齊藤は、「観るだけで、彼女とデートに行った気分になれるような写真集になっています。観た方全員が『京子とデートしてきた!』とか、『デートに行ってくる!』みたいに感じてもらえたらなと思います」と声を弾ませた。

 お気に入りは、キャミソール形のワンピースを着てしゃがんだ1枚。昼食後に撮ったそうで、胸の谷間を大胆に露出したカットにもなっている。「まだお腹いっぱいになれていない、“もうちょっと食べたかった”みたいな感じの甘えたしぐさ」や、「(普段はめったにしない)下唇を噛む感じのしぐさ」などが自身では新鮮だったそう。「大人っぽいのと子どもっぽいのとのハイブリッドみたいなカットなのですが、そこがすごくお気に入りです」と笑顔。母親から「幼いころの京子を思い出すような顔をしているからすごく好き」と言ってもらったエピソードも明かした。

 同写真集では、水着カットやランジェリーカットにも挑戦している。カメラマンが男性だったこともあり、「すごく緊張して不安になったりした」というも、出来栄えが話題にあがると「『私は魅力的な女性だな』とか、普段、自分のことを(そうは)思わないのですが、この写真集を観て初めて、『女性として生きているのだな』と感じました」と実感を込めて言葉にした。

 日向坂46のメンバーからは「京子の体はふわふわしている」、「柔らかい」とよく言われ、「お尻をポンって触られて、『柔らかい!』」と言われることもあるとのこと。「私のお尻は柔らかすぎて特徴的だから“触れば見なくても分かる”みたいな“お尻当てゲーム”とかをしたことがあるくらい、ふわふわしている」と言われることもあると告げ、「それが写真の中でも結構伝わるなと思いました」と目を輝かせた。

 「緊急事態宣言もあって、1人でいなければいけない(時間や)、お家にいる時間が長くなっているという方もたくさんいると思うのですが、1人でいることを感じさせないくらい誰かといるような気持ちになれると思います」と笑顔を見せた。

《竹内みちまろ》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース