谷あさこ、1st写真集のお気に入りは「アンニュイな表情」のビキニカット | RBB TODAY

谷あさこ、1st写真集のお気に入りは「アンニュイな表情」のビキニカット

エンタメ その他
谷あさこ【写真:竹内みちまろ】
谷あさこ【写真:竹内みちまろ】 全 9 枚
拡大写真
 大食いフリーアナウンサーとして注目を集める谷あさこが23日、都内にて、ファースト写真集『Cherie』(ビーエスフジ/左から3つ目の「e」はアキュートアクセント付きが正式表記)の発売記念イベントを開催した。

 同写真集では、ワンピースやビキニ、ハイレグ、ランジェリーなど、さまざまな衣装とシチュエーションで谷が美しいカラダを披露。愛らしい姿と大人っぽい姿の両方を楽しむことができる1冊となっている。

 完成した写真集を手に、谷は、「私が女性の写真集を観るのが好きなので、女性にも観て頂けるような写真集を作りたいなという思いが自分の中でありました。セクシーなカットもたくさんあるのですが」といい、「ナチュラルな表情を作ってみたりとか、そういった点で自分の中で工夫はしたつもりではあります」と振り返った。また、田中みな実と白石麻衣の写真集を参考したことを明かした。

 谷は昨年12月に行われた「ベストボディジャパン2020日本大会」のモデルジャパン部門で3位に輝いたが、撮影期間と大会の準備期間が重なっていたこともあり、「体づくりに関してはまずますの状態」で挑むことができたそう。「ガチガチに絞りすぎるわけではなく、グラビアの撮影でしたので、ほどよい肉感を残して撮影できたのかなと思います」と声を弾ませた。

 お気に入りは、ストライプ柄のビキニカット。「普段、寒色系をそれほど着ないので挑戦ではあったのですが、写真を見たときに、『これ、私なの?』と思いました。アンニュイな表情が出せたのではないかなと思っています」と目を輝かせた。

 普段は食事制限はせずに食べたいものを食べたいときに食べているそうだが、ベストボディジャパンに出場するにあたっては、大好きな揚げ物をやめたり、大会数日前からはスムージーだけという“固形物を取らない食事”に変えたりするなどストイックに取り組んだそう。ベストボディジャパンは「生半可な気持ちで挑めるものではなく、精神的にもストイックにならないと挑めない」とするも、「1位を獲りたいなという気持ちはやっぱりありますね」と再挑戦に前向きなコメントをした。

 また、芸能活動ではドラマにも挑戦してみたいそう。「悪役とかをやってみたいです。いじめっ子の役とか」と願望を言葉に。「田中みな実さんが大好きで、お芝居もされているので、お芝居の方でもいつか共演できたらなと思います」と語った。

《竹内みちまろ》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース