“寿一”アキレス腱断裂で車椅子生活を余儀なくされ......『俺の家の話』第8話 | RBB TODAY

“寿一”アキレス腱断裂で車椅子生活を余儀なくされ......『俺の家の話』第8話

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
(C)TBS 全 5 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 12日22時からは、ドラマ『俺の家の話』(TBS系)第8話が放送される。


 ついに、さくら(戸田恵梨香)へ自分の気持ちを告白した寿一(長瀬智也)。だが、まだそのことを家族に話すわけにはいかず、何事もないかのように振る舞う2人。そんな中、突然寿三郎(西田敏行)が「終活をする」と言い出した。自分が「要支援2」だと思っている寿三郎は、今のうちに遺産相続について書き記しておこうと言うのだ。「さくらへ贈与する」と寿三郎は言うが、それを聞いたさくらはキッパリと断ってしまい.....。

 さらに、寿一は寿三郎から新しい演目の稽古をするよう告げられる。同時にスーパー世阿弥マシンの新しい対戦相手が決まり、寿一は能とプロレスを同時進行で稽古していくことに。そんなある日、寿限無との稽古中によろけてしまい、寿一は病院へ。診察の結果、とあることがきっかけとなりアキレス腱を断裂。2週間の車椅子生活を余儀なくされる。そして、観山家に“車椅子の親子が2 人”という生活がスタートするのだった。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース