『スマホを落としただけなのに』韓国リメイク決定!チョン・ウヒ、イム・シワンが出演 | RBB TODAY

『スマホを落としただけなのに』韓国リメイク決定!チョン・ウヒ、イム・シワンが出演

エンタメ 映画・ドラマ
『スマホを落としただけなのに』韓国リメイク決定!チョン・ウヒ、イム・シワンが出演
『スマホを落としただけなのに』韓国リメイク決定!チョン・ウヒ、イム・シワンが出演 全 3 枚
拡大写真
 2018年公開の映画『スマホを落としただけなのに』の韓国リメイクが決定した。


 同作は、「このミステリーがすごい!」大賞シリーズから刊行された、志駕晃による同名小説が原作。日本では2018年に北川景子主演で映画化された。主人公がスマホを落としたことをきっかけに日常が脅かされ、やがて連続殺人事件に巻き込まれていく現代ならではのSNSミステリー。

 韓国版では、スマホを落とす平凡な会社員ナミを、『哭声/コクソン』で事件を目撃する少女を演じ鮮烈な印象を残したチョン・ウヒが、スマホの専門家ジュンヨンを、ドラマ『それでも僕らは走り続ける』が日本でもNetflixで配信され人気急上昇中のイム・シワンが演じる。

 さらに、事件を追跡する刑事役を『アジョシ』『名もなき野良犬の輪舞』などで知られるベテラン俳優のキム・ヒウォンが演じ、“トリプル主演”が実現。また、監督は新鋭・キム・テギュンが務める。

《かいこま》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース