鷲見玲奈、女子アナが野球選手と親しくなるシステムを解説 バカリズム「そういう仕組みになってるんだ」 | RBB TODAY

鷲見玲奈、女子アナが野球選手と親しくなるシステムを解説 バカリズム「そういう仕組みになってるんだ」

エンタメ その他
鷲見玲奈【写真:竹内みちまろ】
鷲見玲奈【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 鷲見玲奈が、25日放送のトークバラエティ『密会レストラン』(NHK総合)に出演。女子アナの裏事情を明かした。


 昨年3月、7年務めたテレビ東京を退職し、フリーとして活躍している鷲見。ここで寺島しのぶがアナウンサーのイメージとして「野球選手との結婚」を挙げた。すると鷲見も「確かに出会い自体は多い」と認めた。

 ただし「(選手から)球場で声をかけられることは全然ない」そうで、「記者さんやディレクターさんから、『誰々選手がご飯に行きたいと言ってるから、ご飯をセッティングさせてもらっていい?』と言われるのが1つのキッカケ」と告白。

 さらに鷲見は、そんな女子アナとの食事会の場をもうけることで「記者さんも(選手に)貸しができる」と言及。さらに「アナウンサーも出会いたい人は出会いたいじゃないですか。選手も出会いたい。みんなwin-winの関係になる」と言うと、バカリズムは「そういう仕組みになってるんだ」と驚いていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース