田中邦衛さん死去にネットも驚き!「北の国から」の演技で存在感 | RBB TODAY

田中邦衛さん死去にネットも驚き!「北の国から」の演技で存在感

エンタメ その他
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 俳優・田中邦衛さんの訃報にネット上で驚きの声が上がっている。


 報道を受け、ネット上では「ショックです……大好きな俳優さんでした」「北の国からの『父さん』は永遠に記憶に残ります」「本の素敵な俳優さんがまた1人……」「味のある俳優ですごい好きだった」「お疲れ様でした。ゆっくり休んでください」など追悼のコメントが殺到した。

 映画『若大将』シリーズの青大将役や、テレビドラマ『北の国から』の主人公・黒板五郎役などで知られている田中さん。特に『北の国から』は1981年10月から1982年3月にかけて連続ドラマとして放送され、その後もドラマスペシャルが8本が放送された人気作だ。

 田中さん演じる五郎の子どもたちを演じた吉岡秀隆と中嶋朋子は10、11歳の頃から作品に参加。ネット上には、そのころの幼い姿を懐かしむ投稿や、一方で50歳になっている「純」に対する驚きの書き込みも見られた。

 また、名シーンの思い出も散見され「『北の国から』ラーメン屋の名シーンで田中邦衛さんが『子供がまだ食ってる途中でしょうが!』という台詞に親子愛を感じました……」とのファンの声や、「北の国から再放送してくれないかなー」「北の国から追悼放送とかあるといいな」など再放送を望む声も多数上がっている。

《松尾》

【注目記事】

関連ニュース