小倉ゆうか、独立後初の公の場!報道陣の問いかけにも毅然とした態度「伝えたいことは…」 | RBB TODAY

小倉ゆうか、独立後初の公の場!報道陣の問いかけにも毅然とした態度「伝えたいことは…」

エンタメ その他
小倉ゆうか【撮影:浜瀬将樹】
小倉ゆうか【撮影:浜瀬将樹】 全 8 枚
拡大写真
 小倉ゆうかが28日、都内で開催された大人肌・敏感肌のための洗顔フォーム『mitsuhada(ミツハダ)』新製品発表会に出席。事務所独立後、初の公の場の登場となった。

 昨年7月、レギュラー出演していたラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で「辞めさせてください」と発言し、物議をかもした小倉。今月13日に所属事務所を退所し、芸名も本名の“小倉優香”から“小倉ゆうか”に変更することも発表していた。

小倉ゆうか【撮影:浜瀬将樹】

 そんな小倉が同商品の公式アンバサダーに就任。洗顔フォーム『mitsuhada』の魅力についてアピールした。

 報道陣からの質問で、ひらがな表記の“ゆうか”に変更した理由について問われると「間違われることが多かったので……“(小倉優)子”に(笑)。変えるタイミングがなくて、この機会に変えさせていただきました」と回答。続けて「字面が柔らかくなったので、私も柔らかくなった気もします」と笑顔で語っていたものの、ラジオでの降板発言に関連して、局や元事務所に伝えたいことはあるのかとの質問には「伝えたいことは、直接伝えたので、この場ではないです」とピシャリ。「ちょっと紹介していただけますか?」と問い詰められるも「あ、大丈夫です。遠慮しておきます」と切り返した。

小倉ゆうか【撮影:浜瀬将樹】

 中国語を4年間勉強しており、中国の活動も視野に。同国で流行している動画サイトやSNSから認知度を高めていくつもりだという。そうしたこともあってか「噂になっている男性(格闘家の朝倉未来と熱愛報道があった)とはどういう感じですか?」と問われた際には、中国語で「まぁまぁです」と答える一幕もあった。

小倉ゆうか【撮影:浜瀬将樹】

《浜瀬将樹》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース