守屋茜、度が過ぎた節約生活…家の中では真っ暗「無駄に光浴びなくていい」 | RBB TODAY

守屋茜、度が過ぎた節約生活…家の中では真っ暗「無駄に光浴びなくていい」

エンタメ その他
守屋茜【写真:竹内みちまろ】
守屋茜【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 櫻坂46・守屋茜が、9日放送の『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京系 )に出演。独特の私生活を明かした。


 メンバーだけが知る、「あの子のレア情報教えます!」後半戦。尾関梨香は守屋について、「家の中では真っ暗で生活している」と暴露。続けて、「(彼女は)節約家なので、家の電気を消して過ごしている」と告げた。

 だが、これを聞いたハライチ澤部佑は「節約で電気消すって、最終形態の人がやるものだよ」と指摘。土田晃之も「LEDなら全然、電気食わない」とアドバイスするも、守屋は「(私は)無駄に光を浴びなくていいんです」と主張し、「冬もエアコンをつけない」と告白。

 この後、そんな守屋がベッドで寝ているときの写真が公開。だが、そこにはマスクをつけて天井をまっすぐ見つめ、おでこに何かを載せた彼女の姿が。しかもベッドのフレームの装飾も、曲線デザインが際立つ独特のもの。また謎の家電があるなど、まるで人体実験中の雰囲気。

 おでこにつけているのは、冷蔵庫で冷やしたヒマラヤ岩塩を入れたフェイスピローで、これで脳を休ませるのだという。さらに体の下には「遠赤外線が出る岩盤マット」も敷いていた。家電は空気清浄機と、寝ながらタブレットを読めるタブレットスタンド。ツッコミどころ満載の部屋にメンバーも終始笑いが止まらず、澤部も「面白いな、守屋の部屋」と興味津々だった。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース