「ハンコ押しちゃった」「考え直してほしい」…「リコカツ」第5話にあふれる切ない声 | RBB TODAY

「ハンコ押しちゃった」「考え直してほしい」…「リコカツ」第5話にあふれる切ない声

エンタメ その他
『リコカツ』第5話 (c)TBS
『リコカツ』第5話 (c)TBS 全 5 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 北川景子主演の金曜ドラマ『リコカツ』(TBS系)第5話が14日放送され、ついに離婚届に判を押した咲(北川)と紘一(永山瑛太)の行方に注目が集まっている。


 離婚せずにもう一度最初からやり直そうと心を新たにする咲と紘一だったが、再び口論が絶えないようになる。互いの仕事は尊重してきたはずなのに、最後の最後に譲れない部分が出てきてしまった。

「実は、実家に引っ越そうと思う。君も一緒に来てくれないか」と話す紘一。(c)TBS


「どうして急にそんなこと言うの?」と動揺する咲。(c)TBS


 「どうして分かり合えないのかな?私達夫婦なのに」と嘆く咲に、「自分達はあまりにも違いすぎる」と言う紘一。「一緒にいないほうがいいよね、やっぱり私達。離婚するしかないのかな?」という強い言葉を投げかける咲。紘一から期待していた言葉は、「そんなことはない」というものだったが、彼から出たのは「それがお互いにとって一番いい選択だと思う」というものだった。

「やっぱり私たち離婚するしかないのかな……」(咲)の問いかけに紘一は(c)TBS


紘一は離婚届を渡す。「とっといて良かったね」と咲。(c)TBS


 本心ではお互い違う答えを期待しながらも、感情的になるあまり、口に出てくるのはそれとは真逆の悪い言葉ばかり。もどかしい気持ちのまま、ついに2人は離婚届に判を押してしまう。

 胸が締め付けられるラストにSNS上では「ハンコ押しちゃった!」」「考え直してほしい」といった意見のほか、「なんか悲しいね」「ときめいて笑ってモヤモヤしてせつなく終った」「なんだか色々考えちゃいました」といった声が寄せられた。

 次回。咲と紘一の新居も別の新婚夫婦に引き渡すことで話が決まり、2人での生活も残りわずかとなる。『リコカツ』第6話は21日よる10時放送。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース