ゆりやんレトリィバァ、『ドラゴン桜』で超ポップな英語特別講師に | RBB TODAY

ゆりやんレトリィバァ、『ドラゴン桜』で超ポップな英語特別講師に

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
(C)TBS 全 2 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 6日21時から放送の日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系)第7話に、ゆりやんレトリィバァが登場する。


 第3話からスマホやSNSを使った新時代に沿った“桜木メソッド”が本格スタートしているが、第7話では、東大専科の7人が東大模試を受けることに。そんな彼らに、桜木(阿部寛)は「この模試で合格の見込みがないと判断された者は東大専科をやめてもらう!」と宣言。桜木が出したあまりに高いハードルに、生徒たちは困惑し、水野(長澤まさみ)も不安に襲われる。よくない雰囲気が流れる中、模試に備え桜木は英語の特別講師を招集。その英語特別講師・由利杏奈をゆりやんレトリィバァが演じる。

 日曜劇場初出演のゆりやんが演じる由利は、生徒たちの「リスニング力」を強化するために登場。前作の『ドラゴン桜』でも英語の特別講師として川口洋が招かれ、生徒たちにエアロビクスをしながらビートルズの曲の歌詞を復唱させる、という突飛な勉強法が展開されたが、由利も予想だにしないポップな方法で生徒たちのリスニング力を強化。はたしてその授業の方法とは?

 ゆりやんといえば、今年3月の「R-1グランプリ2021」で優勝、2017年には「女芸人No.1決定戦THE W」優勝と2冠を達成し快挙を成し遂げたのが記憶に新しい。芸人としての活躍がめざましいゆりやんだが、実はアメリカ留学の経験があり、2019年にはアメリカの人気オーディション番組に出演、その英会話力でも大きな話題になった。そんなゆりやんが今回、英語講師として桜木たちとどのような芝居を繰り広げるのか期待だ。

 同作出演についてゆりやんは、「私が演じる杏奈が教える勉強法は、実は私が学生時代にやっていた勉強法と一緒なんです。誰かに教えてもらってやっていたわけではないですが、あの頃やっていた勉強法が的を射ていたんだと思って感慨深かったですし、お芝居をする上でも自分の実体験を生かして演じられた気がします。その勉強法とはいったいどんな内容なのか? ぜひご期待いただけたらうれしいです」とコメントしている。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース