古市憲寿氏、三浦瑠麗氏に感心?「生放送でカウント30秒でも3分しゃべる」 | RBB TODAY

古市憲寿氏、三浦瑠麗氏に感心?「生放送でカウント30秒でも3分しゃべる」

エンタメ その他
古市憲寿【写真:竹内みちまろ】
古市憲寿【写真:竹内みちまろ】 全 2 枚
拡大写真
 社会学者の古市憲寿氏が6日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、国際政治学者の三浦瑠麗氏のテレビ番組での態度に言及した。

 他の番組でもコメンテーターを務めている古市氏は、「番組によって言うことの深さが不思議と変わる。どこの番組でもうそをついているつもりは全然ないが、『ワイドナショー』だとちゃんと、あんまりセーブせずに言える」と、『ワイドナショー』での発言のしやすさに触れた。

 司会の東野幸治から「ほかの番組でもコメントをセーブしてと言われたりするんですか」と尋ねられると、古市氏は「雰囲気がかしこまりすぎていると、なかなか言っても分かってくれないかなと」とした上、「3分もらえれば言えるけど、たとえば生放送で30秒しかないとかあるじゃないですか。そういうときにあんまり意見とか言えなかったりとか…。三浦瑠麗は生放送でも言うんですけど、あの人は」と突然、三浦氏の話を持ち出した。

 「何で呼び捨てなのか分かりませんけど」と突っ込む東野に、古市氏は「スタジオのカウントが30秒と出ていても3分しゃべるんですよ、あの人は」と、番組の進行と関わりなく自分の意見をしっかり表明する三浦氏に感心している様子。東野は「それぐらい平気でしゃべれるタマじゃないといけないと…」と応じていた。

《角谷》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース