【インタビュー】卒業後はソロアーティストのNMB48白間美瑠、グラビアやバラエティにも意欲 | RBB TODAY

【インタビュー】卒業後はソロアーティストのNMB48白間美瑠、グラビアやバラエティにも意欲

エンタメ その他
白間美瑠 (C)NMB48
白間美瑠 (C)NMB48 全 7 枚
拡大写真
 NMB48白間美瑠の卒業シングルとなる25thシングル『シダレヤナギ』が6月16日にリリース。最後の1期生として10年間グループを引っ張ってきた白間にインタビューを行い。卒業後のビジョンを聴いた。

――卒業を発表されてから時間が経ちました。現在の心境からお願いします。

 卒業シングルのMV撮影など、NMB48としての最後の撮影がどんどん終わって行く中で卒業への実感が少しずつ湧いてきています。

――どのような経緯で、卒業を決意されたのでしょう。

 2021年になってから「NAMBATTLE ~戦わなNMBちゃうやろっ!~」というグループを活性化するためのプロジェクトをNMB48で行いました。今のメンバーたちには、昔ながらの大阪魂だったり、ど根性だったりが足りていないなと感じていたのですが、「NAMBATTLE」を通して、結成から培ってきた気合いや根性などNMB48の良さがメンバーたちに芽生えてきました。これからのNMB48を後輩たちに託していけるなと思って、卒業を決意しました。

白間美瑠 (C)NMB48

――センターを務める卒業シングル『シダレヤナギ』は5月1日に「カミオトー上方音祭ー」(読売テレビ)にてお披露目されました。改めて、どんな楽曲になっていますか?

 別れやせつなさを歌っているところもあるのですが、せつなさの中にも芯のある強さも盛り込まれています。“シダレヤナギ”には“自由”という花言葉があります。卒業してからは自由になることも増えると思うので、今の自分にすごく合っていなと思います。

――2014年には「らしくない」で矢倉楓子さんとWセンターに抜擢され、2017年の17thシングル『ワロタピーポー』で単独センターを務めました。そのときとはまた違った風景が見えていますか?

 そうですね。いつも以上にかっこいい、堂々とした背中をみんなに見せたいなという気持ちがあります。

――卒業後の抱負をお願いします。

 アイドル活動をする中で、歌とダンスのパフォーマンスを通して応援してくださる方々に笑顔になって頂くことが一番幸せなことだなと気づきました。卒業しても、ステージで歌って踊る、ソロのアーティストになりたいと思っています。

 また、卒業したら、やりたいと思ったことを精いっぱい楽しみがらやっていきたいです。女優さんもやりたいですし、グラビアもやりたいです。やりたいことがいっぱいあります。

白間美瑠 (C)NMB48

――ソロアーティストとしてやっていきたいと思ったキッカケがあったら教えてください。

 「PRODUCE 48」という韓国で行われたオーディション番組に参加させて頂いたことが大きいです。その期間は睡眠時間も削って、ずっとダンスを練習していました。「もう一度できるか?」と聞かれたら「やりたくない」と答えるような辛い時間だったのですが(笑)、それを乗り越えたからこそ自信にも繋がりましたし、自分がこういうことをしているときが一番幸せなのだと明確に気づけたこともあります。ひとつのステージに向けて頑張る熱さだったり、ステージに立てたときの感謝の気持ちだったりをすごく実感して、自分はずっとステージで歌って踊りたいのだなと感じました。

――「PRODUCE 48」を通して学んだことをひとつ教えてください。

 表現力の部分では学んだことがたくさんあります。ステージに立つには、歌とダンスの練習を積めばいいと思っていたのですが、「PRODUCE 48」のオーディションの際、ステージでパフォーマンスをさせて頂いたときに「表情がコロコロ変わるところがすごくいい」とたくさんの方に褒めて頂きました。それから、歌の練習、ダンスの練習に加えて、鏡の前に立って音楽をかけながら表情を作って行く表情だけの練習をするようになりました。そこは大きく変わった部分だなと思います。

――ソロアーティストとしては、山本彩さんは先輩になりますね。

 「カミオトー上方音祭ー」で『シダレヤナギ』を歌わせて頂いたときに、さや姉もいたのですが、ソロとして1人で歌っている姿を見させて頂きました。やはり、さや姉は自分にとって大きな存在ですし、「こうなりたい」と思ったことをさや姉が先にやっているので、早く追いつきたいなと思います。将来的には、ソロのアーティストとしてさや姉と共演したいですし、NMB48とも共演したいです。



――アーティスト活動の他に、やってみたいことを教えてください。

 女優さんとして映画やドラマにも出たいです。グラビアはNMB48でもいっぱいやらせて頂き、「もう、グラビア止めちゃうの?」と声を掛けて頂くこともあるのですが、卒業してからも機会を頂けるならぜんぜん脱ぎます(笑) 自分のYouTubeチャンネルもあるので、そこでも私の色んな面を見せていけたらと思います。

――卒業後は、自分に“恋愛禁止”のルールを課す予定は?

 う~ん、そういう予定はないのですが、やらなければいけないことはたくさんあり、忙しくなると思うので、恋愛をする時間はないと思います。

白間美瑠 (C)NMB48

――どんな男性が理想?

 お父さんみたいな人がいいです。肝が据わっていて昔ながらのど根性を持っているような人。私のお父さんは「気合いだ!」みたいな人なのですよ。考え方も昔っぽくて。そういう泥臭い人がいいです。

――公式YouTubeチャンネル「みるるんチャンネル」では、弟さんにメイクをしてもらう動画も公開されていました。ご家族は仲が良さそうですね。

 パパも、ママも、弟も、お姉ちゃんも、白間家は全員変わっているので、出せば出すほどバズりそうな予感がします(笑) 卒業したら、どんどん出していきたいと思っています。YouTubeは、お笑い要素なども盛り込みながら、海外に進出したいと思っているので、海外の方にも喜んでもらえるコンテンツを配信していきたいです。



――バラエティ番組にも出演したいという気持ちは?

 あります。アイドルとして多少は抑えている部分があるので、卒業したら、自分の面白い部分や、ありのままの私をもっと出していきたいと思っています。そこは期待していてほしいなと思います。

――最後に、ファンの方へメッセージをお願いします。

 今の私がいるのは、温かく見守って背中を押してくださるファンの方のおかげです。NMB48を卒業するまでの期間と、卒業してからの期間は、本当の恩返しの期間だと思っています。卒業しても頑張り続け、みなさんに勇気や元気をお届けしたいと思います。これかも応援をよろしくお願いします。

《竹内みちまろ》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース