篠田麻里子、「交際ゼロ日婚」のホントの裏事情!愛のキューピッドは通りかかったトラック | RBB TODAY

篠田麻里子、「交際ゼロ日婚」のホントの裏事情!愛のキューピッドは通りかかったトラック

エンタメ その他
篠田麻里子《撮影 椿山》
篠田麻里子《撮影 椿山》 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 篠田麻里子が、25日配信のYouTubeチャンネル『篠田麻里子ん家』で、「交際ゼロ日婚」の真相を明かした。


 2019年2月、3歳年下の一般男性と結婚した篠田。当初「交際ゼロ日婚」と大いに話題となった。そんな彼との出会いはもともと、6年間お世話になっているマッサージ師から「篠田さんと合いそうな人がいる」と勧められたことがキッカケ。そのマッサージ師を含めて3人で初めて食事した際、人を気遣う性格などに好印象を持ったという。2回目も、篠田の友達を含めて食事をしたそう。

 続く3回目、ようやく彼と2人きりで焼肉屋へ行ったという篠田。さらにこの後、普段通っているジムにも付き合ってもらったのだとか。そんな事実上の初デートとなった帰り道、彼から道端で「付き合ってください」と告げられる。

 だがちょうどその時、トラックが横を通過。走行音で声が全く聞こえなかったという篠田は「は?」と聞き返してしまう。そのリアクションに「本気度が伝わらない」と判断した彼は、「付き合うがダメなら結婚してください」と言い直したそう。

 彼からのプロポーズに篠田は「なるほどな。付き合って結婚という考えがあるのなら、結婚しちゃって付き合うのもアリか」と思ったと回顧。「お願いします」とプロポーズを受け入れ、結婚に至ったと振り返っていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース