フット岩尾、首相のお決まりの答弁を皮肉る「いつのコメント?」 | RBB TODAY

フット岩尾、首相のお決まりの答弁を皮肉る「いつのコメント?」

エンタメ その他
岩尾望(フットボールアワー)【錦怜那】
岩尾望(フットボールアワー)【錦怜那】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 フットボールアワー岩尾望が、8日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、4回目の緊急事態宣言について言及した。


 まず薬丸裕英が、菅義偉首相に対して、「今までおっしゃっていることが矛盾だらけなのに、今回の緊急事態宣言はこういう理由で発令しますということを、ちゃんとおっしゃってくれるのかな?」と、今夜開く予定の会見に疑問。

 ミッツ・マングローブは「前回の宣言の時に(感染者を)減らしきれてない」としながら、「緊急事態宣言が(そもそも)限界があるということに、いつになったら気づくのか?気づいてるけど認めないのか?」と怒り。

 さらに「国民は(感染に)気を付けようと思っていても、どう気を付けていいか実感が持てない。そうすると悪循環でしかない気がする」と続け、「そこに来てオリンピックでしょ? こんな矛盾している国に、ついになってしまったんだなって私は絶望感みたいなものを感じる」と投げかけた。

 続けて岩尾は、菅首相のカンペ読みについて指摘。「『万全の体制で』とか『最大限の警戒感を持って』とか、いつも一緒。だから、『第何波の時の菅さんのコメントか?』と言われても、多分誰も当てられないと思う。『この菅、いつの菅でしょう?』みたいな」と、お決まりのコメントについて強烈に皮肉った。

 今回の宣言によって、飲食店の酒類提供は一律停止となる見通し。これについて坂上忍は、「(感染対策に対して)切るカードも、ないような状況でお酒を狙い撃ちしている」と批判。

 また宣言の期限は来月22日までと、五輪期間中に合わせたような発令に、「オリンピックのためにどれだけ犠牲にならないといけないんだ」と憤慨していた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース