シン・エヴァ、ついに興行収入100億の大台到達! | RBB TODAY

シン・エヴァ、ついに興行収入100億の大台到達!

エンタメ 映画・ドラマ
(c)カラー
(c)カラー 全 3 枚
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュース

 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の興行収入が100億円を突破した。

 今年3月に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの完結編として、前作から約8年ぶりに公開された『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。エヴァファンの間で大きな話題となり、庵野秀明総監督作品の中でも最⾼記録の『シン・ゴジラ』(2016年公開/82.5億)を超え、公開から7月11日までの126⽇間で、99.9億円と100億の⼤台に迫っていた。

【グルメ PICK UP】
※都内の超人気カレーパンを食べ比べ! 冷めても美味しい絶品カレーパンを発見!※「高級生食パン」を食べ比べ! 満場一致であのブランドが1位に…!※一足早い初夏の絶品ケーキ!コストコの「マンゴームーススコップケーキ」


 このほど、公開から昨日12日までの127日間累計でついに、興行収入が100億円を突破し、100億1582万円、観客動員655万⼈を記録。21日に一部劇場を除き、終映となることが決定しており、その前の大台到達となった。

 2007年公開『ヱヴァンゲリヲンシン劇場版︓序』は興⾏収⼊20億円、2009年公開『︓破』は40億円、12年公開『︓Q』は53億円、そして今年公開『シン・エヴァ』は現時点で100億円と、シリーズ作品として、常に新作が最⾼記録を⼤幅に更新するという他に類を⾒ない、異例の右肩上がりの成績を⾒せている。

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース