舞台『機動戦士ガンダム00』続編、コロナ延期を経て2022年2月に上演決定! | RBB TODAY

舞台『機動戦士ガンダム00』続編、コロナ延期を経て2022年2月に上演決定!

エンタメ その他
舞台『機動戦士ガンダム00 -破壊による覚醒-Re:(in)novation』(c)創通・サンライズ
舞台『機動戦士ガンダム00 -破壊による覚醒-Re:(in)novation』(c)創通・サンライズ 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュース

 舞台『機動戦士ガンダム00 -破壊による覚醒-Re:(in)novation』が来年2月4日~14日に東京・新国立劇場で上演されることが決定した。

 原作となるアニメ『機動戦士ガンダム00』は人気ロボットアニメ作品『機動戦士ガンダム』シリーズの1つで、2007年10月からテレビ放映され、その後も劇場版の公開など現在も様々な形で展開を続けている人気タイトルだ。

【グルメ PICK UP】
※都内の超人気カレーパンを食べ比べ! 冷めても美味しい絶品カレーパンを発見!※「高級生食パン」を食べ比べ! 満場一致であのブランドが1位に…!※一足早い初夏の絶品ケーキ!コストコの「マンゴームーススコップケーキ」

 舞台版は2019年2月に『機動戦士ガンダム00-破壊による再生-Re:Build』が上演。演劇ならではの熱を肌で感じることのできる演出方法でアニメの世界観を表現し、舞台オリジナルの要素を盛り込んだ物語と、アニメキャラクターがそのまま表れたようなキャストの演技により好評を博した。今回の『機動戦士ガンダム 00 -破壊による覚醒-Re:(in)novation』はその続編にあたる。当初は昨年7月に上演が予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で公開が延期に。今回、新たなキャストを加え上演が決定した。

 続編では前作に引き続き主人公の刹那・F・セイエイを橋本祥平が演じ、脚本・演出は松崎史也が担当する。

 橋本は「『機動戦士ガンダム00』の舞台化ってどうするの? から始まった初演。まったく想像も出来ず、高い高い壁に日々ぶち当たりながら全員で見つけた演劇としての『機動戦士ガンダム00』の形。それが2019年。魂削って挑み、それが実を結んで続編が決まり大いに喜んだ2020年。ですが、無念の中止。必ずしも中止になった公演がまた出来るとは限りません。なので再挑戦させて頂ける事、心より幸せに思います。今回出演が叶わなかったキャストさん含め、座組み一同想いは一つ」と意気込みをコメントしている。

【舞台『機動戦士ガンダム 00 -破壊による覚醒-Re:(in)novation』】
●公演日程・会場:2022年2月4日~2月14日・新国立劇場 中劇場
●脚本・演出:松崎史也
●キャスト:刹那・F・セイエイ:橋本祥平/ロックオン・ストラトス:伊万里有/アレルヤ・ハプティズム:小坂涼太郎/ティエリア・アーデ:永田聖一朗/沙慈・クロスロード:前川優希/ルイス・ハレヴィ:本西彩希帆(劇団4ドル50セント)/ミスター・ブシドー:佐々木喜英/スメラギ・李・ノリエガ:立道梨緒奈/フェルト・グレイス:松村芽久未/ラッセ・アイオン:澤田拓郎/セルゲイ・スミルノフ:加藤靖久/ソーマ・ピーリス:希代彩/アンドレイ・スミルノフ:石井由多加/ビリー・カタギリ:一内侑/カティ・マネキン:平湯樹里/パトリック・コーラサワー:瀬戸祐介/ネーナ・トリニティ:伊藤優衣/リジェネ・レジェッタ:田口涼/リヴァイヴ・リバイバル:北村健人/ヒリング・ケア:花奈澪/イース・イースター:深澤大河/リボンズ・アルマーク:赤澤燈

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース