粗品、ウイカとのコラボ曲を『FNS歌謡祭』で披露!多才ぶり見せつける | RBB TODAY

粗品、ウイカとのコラボ曲を『FNS歌謡祭』で披露!多才ぶり見せつける

エンタメ その他
粗品(霜降り明星)【写真:竹内みちまろ】
粗品(霜降り明星)【写真:竹内みちまろ】 全 2 枚
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 霜降り明星・粗品が、14日放送の『2021FNS歌謡祭 夏』(フジテレビ系)に出演し、ファーストサマーウイカと異色のコラボを展開。その多才ぶりに関心が集まっている。


 『歌謡祭』初登場となった粗品。彼はドラマ『#コールドゲーム』(フジテレビ系)の主題歌『帰り花のオリオン』の作詞作曲を担当している。同曲はウイカが歌っているのだが、この2人の出会いについて彼女が説明。

 もともとYouTubeで自身が作った楽曲を発表していた粗品。それを偶然聴いたウイカが感銘を受け、「曲、良かったです」とメッセージ。すると粗品から「僕の作った曲、いつかウイカさんに歌ってほしい」という返事があったそう。彼女は「絶対これで終わらせないぞ」と思っていたところ、『#コールドゲーム』』の主題歌のオファーがあったことから、スタッフを通じて粗品に制作を依頼したのだとか。

 今回、『帰り花のオリオン』を歌うウイカのベース伴奏で参加した粗品。彼女の隣で黙々と真剣な眼差しで弾く姿に「カッコよくてどうしよう」といった声が寄せられた。さらに楽曲提供のみならず卓越した演奏のセンスを持つ彼に「ただの天才かよ」「何ができないんだよ粗品は」といった評価が寄せられている。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース