フワちゃん、コンビ時代は「サイレントコント」!くりぃむ上田「羽をもがれた状態」 | RBB TODAY

フワちゃん、コンビ時代は「サイレントコント」!くりぃむ上田「羽をもがれた状態」

エンタメ その他
フワちゃん【写真:竹内みちまろ】
フワちゃん【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 フワちゃんが、18日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。コンビを組んでいた頃の秘話を明かした。


 フワちゃんが以前組んでいた男女コンビ「SF世紀宇宙の子」。名前の由来は、東京事変の楽曲『21世紀宇宙の子』と、 相方の男性・芝山の「S」とフワの「F」を取って「SF」をつけたのだとか。

 くりぃむしちゅー上田晋也から「コントをやってたの?」と聞かれると、彼女は「そうなの、まさかのサイレントコントやってたの」と回答。上田は「えっ!このキャラでサイレントやってたの!?」と驚きながら、「羽をもがれた状態じゃねえか!」とツッコミ。

 サイレントコントをやっていた理由としてはフワちゃんがセリフを覚えられなかったことにあるそうで、「(相方の)後ろで太陽の絵を運ぶとか、黒子をやっていた」と語った。

 また他のネタとして、相方が「この中で俺は犯人を知っている。犯人は…お前だ!」と腕を伸ばして指し示すと曲が流れ、フワちゃんがサンバダンサーの格好で、相方の腕の下をリンボーダンスでくぐるというコントもやっていたという。これを聞いた上田は「何だろう…想像だけだけど面白くなさそう」とバッサリ斬り捨てていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース