小山田圭吾が辞任申し出!「配慮に欠けていた」 | RBB TODAY

小山田圭吾が辞任申し出!「配慮に欠けていた」

エンタメ その他
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュース

 東京五輪の開会式で作詞を担当するミュージシャンの小山田圭吾が19日、Twitter(ツイッター)を更新。組織委員会に辞任を申し出たことを報告した。

 小山田を巡っては、過去の雑誌インタビューで学生時代に障がい者の同級生にいじめを行っていたことを自慢げに語っていたことが発覚し、問題視する声が上がっていた。16日にはTwitterでいじめの事実を認め、謝罪を行ったが、障害者支援団体が声明を出すなど波紋を呼んでいた。

【グルメ PICK UP】
※都内の超人気カレーパンを食べ比べ! 冷めても美味しい絶品カレーパンを発見!※「高級生食パン」を食べ比べ! 満場一致であのブランドが1位に…!※一足早い初夏の絶品ケーキ!コストコの「マンゴームーススコップケーキ」

 小山田は「この度の東京2020オリンピック・パラリンピック大会における私の楽曲参加につきまして、私がご依頼をお受けしたことは、様々な方への配慮に欠けていたと痛感しております」とし、組織委員会に辞任を申し出たことを報告。そして、「皆様より頂きましたご指摘、ご意見を真摯に受け止め、感謝申し上げると共に、これからの行動や考え方へと反映させていきたいと思っております。この度は、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

《松尾》

【注目記事】

関連ニュース