中川大志、親友をGPSで監視!?家では厳しいルールを課す | RBB TODAY

中川大志、親友をGPSで監視!?家では厳しいルールを課す

エンタメ その他
中川大志(撮影:non)
中川大志(撮影:non) 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 中川大志が、29日放送の『ぐるナイ』(日本テレビ系)に出演。大親友の俳優・大朏岳優(おおつき・たけひろ)とのトークの中で、その風変わりな一面が明らかになった。

【グルメPICK UP】
※人気上昇中の話題のスイーツ「台湾カステラ」! 関東でおすすめの4店を紹介!※「乃が美」「ラ・パン」などの「高級生食パン」を食べ比べ! 満場一致であのブランドが1位に…!※大ヒット中の「丸亀うどん弁当」シリーズから子ども用が新発売! 一足先に実食してみた!

 2人が知り合ったのは、中川がレギュラー出演していたドラマ『家政婦のミタ』(同系)に、大朏がゲスト出演したことがキッカケ。また、のちに同じ高校に進学。同級生として3年間一緒だったという。中川はそんな彼について「知らないことがないんじゃないかというぐらい、僕のことを全て知ってる」と自慢した。

 だが今回、大朏から、この際だから言っておきたい不満が吐き出された。それが、中川家のルールが厳しすぎるというもの。例えば「家にあがるときに足を洗わなくてはいけない」「その後に絶対にスリッパを履かなくてはいけない」「お風呂に入って出るときに換気扇を絶対に付けなければいけない」など。換気扇を付け忘れると、中川から注意されるという。

 だがこうした注意について中川は「タケだからですよ」と愛称で呼びながら、「それぐらい、なんでも言える仲」と主張。さらに彼は「お互いGPSで位置情報を共有している。本当に24時間…」と告白。だがこれに岡村隆史は「ホンマに!?」とドン引き。

 GPSで位置を共有する理由について中川は、仕事が早く終わった時などに会いやすいと説明。だが岡村から、「1人になりたい時もあるのでは?」と聞かれた大朏は、「家でやらないといけないことがあるときも『タケ、家でしょ?ゲームやろうよ』と言われて、ずっと監視されてるみたい」と本音。岡村は「そのうち何か埋め込まれるで」と忠告していた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース