日向坂46・富田鈴花、雑穀マイスターの資格取得目指すもショックを受けた理由 | RBB TODAY

日向坂46・富田鈴花、雑穀マイスターの資格取得目指すもショックを受けた理由

エンタメ その他
日向坂46・富田鈴花【撮影:岸豊】
日向坂46・富田鈴花【撮影:岸豊】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 日向坂46・富田鈴花が、8月1日放送の『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)に出演。ある資格取得を目指していることを明かした。


 この日はメンバーにとって上半期の個人的重大ニュースを発表する回。その中で富田は「1人用の炊飯器を購入して、雑穀米の資格を取るための申し込みをしました」と報告。

 これにオードリー若林正恭は拍子抜けをしながら「申し込みをしたの?資格はこれから?」と質問。富田は「まだ取れていない。これから取るよ(というニュース)」と笑った。

 どういう資格か聞かれた彼女は「雑穀マイスター」と答えながら、「下半期は雑穀マイスターでテレビに出ちゃうかもしれないです」と期待を持たせた。ここで彼女自ら考えてきたという、雑穀にまつわるクイズをメンバーに出題。だが高瀬愛奈、さらには若林に即答され、富田は「えっなんで!?」とショック。若林から「一発で当てて潰そうぜ、富田のことを」と総攻撃されていた。

※お詫びと訂正:初出時、宮田愛萌となっていたのは高瀬愛奈の誤りでした。ここにお詫びし訂正いたします

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース