ジャニーズWEST濱田、アメリカで銃を向けられた過去 | RBB TODAY

ジャニーズWEST濱田、アメリカで銃を向けられた過去

エンタメ その他
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 ジャニーズWEST濵田崇裕が、8月2日放送の『世界まる見え!戦慄の瞬間SP!』(日本テレビ系)に出演。アメリカでの恐怖体験を語った。


 それは初めてロサンゼルスに行ったときのこと。一人で外を歩きながら、「これが海外か~」と満喫していると、車が突然、目の前に急停車。開いた窓から、なんとピストルが濱田に向けられ、「ヘイ!ジャパニーズ!」と呼び止められたという。

 海外は銃社会だということを強く認識している濱田は、銃口を向けられた瞬間、「あ~、ジャニーさん。僕、ここで先に逝きます」と、死を覚悟したそう。だが銃声が「パン、パン、パン」と鳴り響くも、濱田は「うわっ!」と驚くだけで無傷。銃口を向けていた輩からは「キャキャキャ」と、からかう笑い声が聞こえ、ここで彼はピストルがエアガンだということに気づいたのだとか。

 その上で濱田は「あれは一番、人生でヒヤッとしました」と回顧。所ジョージも「怖いね」とリアクションしていた。

《杉山実》

【注目記事】

関連ニュース