キスマイ、ジャニーズ事務所に不満!「脇道走ってる」 | RBB TODAY

キスマイ、ジャニーズ事務所に不満!「脇道走ってる」

エンタメ その他
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 Kis-My-Ft2が、8月2日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に初出演。所属するジャニーズ事務所への不満を吐露した。


 もともと2つのユニットで活動していたという7人。北山宏光、横尾渉、藤ヶ谷太輔は「ローラー隊」というグループ名でローラースケートでパフォーマンスしていたが、他の4人はそれまでローラースケートを履いたこともなく、いきなり事務所から練習を命じられたそう。

 この時の詳細について4人のうちの1人、千賀健永は「1~2週間後に(テレビの)本番があった」と回顧。「一生懸命練習したのだが、本番は(当然)ボロボロだった。コケて、コケて凄かった」としながら、そのままテレビでは放送されたと語った。その時、事務所に対して「おかしいだろ!2週間でできねえよ!と心の中で言ってました」と笑った。

 CDデビューに関しても、Hey! Say! JUMPに先を越されたことを不満に思うキスマイ。さらに、Hey! Say! JUMPのデビューコンサートに、バックで踊るという屈辱を味わうことに。そして2011年8月にようやくCDデビューを果たすも、その3ヵ月後の11月に何とSexy Zoneがデビューするという仕打ちが待っていた。

 これについて宮田は「(デビューした)当時は嬉しかった」としながらも、デビューした時期には「事務所はこの時はすでにSexy Zoneで動いている」と解説。「僕らはそこから脇道走ってる」とこぼしていた。

《杉山実》

【注目記事】

関連ニュース