林遣都と保護犬・二コが出会うシーンも!映画『犬部!』本編冒頭8分が公開に | RBB TODAY

林遣都と保護犬・二コが出会うシーンも!映画『犬部!』本編冒頭8分が公開に

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2021『犬部!』製作委員会
(C)2021『犬部!』製作委員会 全 2 枚
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 現在公開中の映画『犬部!』(7月22日公開)より、本編映像の冒頭8分が公開された。


 同作は、片野ゆか著『北里大学獣医学部 犬部!』(ポプラ社)が原案。と2004年頃に青森県十和田市にある北里大学(十和田キャンパス)に実在した動物保護サークル“犬部”。設立した獣医学部の学生をモデルにした主人公の、仲間たちと共に動物を守ろうと奮闘した過去と、獣医師となって一人で新たな問題に立ち向かう現代という2つの時代構成で、かつての“犬部”の仲間たちを再び巻き込んで、信念を曲げずに突き進む青春映画だ。超が付くほどの動物好きで、一匹でも多くの命を救うため、どんな状況でも諦めない熱血主人公・花井颯太を演じるのは林遣都。その相棒で心優しい同級生・柴崎涼介に扮するのは中川大志。ほか、大原櫻子、浅香航大、田辺桃子、安藤玉恵、しゅはまはるみ、坂東龍汰、田中麗奈らが出演している。

 このほど公開された本編映像の冒頭8分だが、犬部結成前となる花井(林)・柴崎(中川)・佐備川(大原)の姿が解禁に。獣医学部の授業が終わるやいなや、「子供が待ってるから!」と飛び出す、花井演じる林。唖然とする友人を残し、慌ただしく教室を飛び出して急いで自宅に帰宅すると、そこに待っていたのは生まれたばかりの小さな子犬たち。学生でありながら、自宅アパートを保護施設として改造し、たくさんの動物たちを保護している姿が描かれる。生粋の動物好きで、行動せずにいはいられない花井の元に、柴崎を演じる中川や猫担当の佐備川を演じる大原が集結。これから起こる「犬部」としての活躍ぶりが期待されるシーンとなっている。さらに映像内では、犬部設立のきっかけとなる保護犬・二コとの出会いも描かれている。

 ちなみに、二コを演じたミックは、実際の元保護犬。山で育ち、保護された経験を持つミックは、極端に警戒心が強く、簡単には人に心を開こうとしないため、撮影中、林は空いた時間を使ってコミュニケーションをとり、人と話すようにたくさん声をかけた事で少しずつ信頼関係を築いていったという。スクリーンでは、そんな林とミックの、息のあった見事な演技も見どころの1つ。映画『犬部!』は現在公開中。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース