千鳥ノブ、ナンパするために5時間歩く! | RBB TODAY

千鳥ノブ、ナンパするために5時間歩く!

エンタメ その他
ノブ【撮影:松本】
ノブ【撮影:松本】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 千鳥ノブが、13日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に出演。若かりし頃のナンパ体験を振り返った。


 この日、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が「合コンをしたことがない」と告白。これにノブは「もったいない!」と驚いた。しかも片寄はナンパもしたこともないと告げると、一同は驚き。

 そんな片寄に大悟はナンパについて熱弁。「バラエティの全てが詰まっている」と切り出すと、「最初の印象を怖くしちゃダメでしょ?」と切り出し、「興味を持たせて『好き』とまで思わせて、『一緒に帰ろう』まで言う。これは相当上手くないとできない」と見解を述べた。

 するとノブも「朝の5時ぐらいまで歩きましたよね。夜の12時から居酒屋2軒行って、そこから『ちょっとナンパ行こか』って(大阪にある)『ひっかけ橋』行って、5時間歩くねんで」と豪語。そして「20代前半、ふくらはぎパンパン。中野浩一さんぐらい」と有名な元競輪選手の名を挙げた。片寄は刺激を受けたのか最後は「(ナンパ)してみたいですね」と興味津々だった。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース